リサイクルすることで得られるメリットとデメリット

リサイクルすることで得られるメリットとデメリットを伝えるサイト

単語は知っているけれど

最近、とても便利な世の中になりました。
ちょっとした物が非常に使いやすく進化しています。

例えば、「小分け」になっているお菓子は、小さなチョコレートやキャンディー、おせんべいなども、小分けでパック詰めされた上で包装されています。
これは、酸化や湿気から食べ物を守り、長持ちされる効果があります。
また、友達や同僚にシェアするのに便利ですよね。
手を汚さずに、少しだけ食べることも可能です。
しかし、この小分け袋というのは、ゴミを増やす原因に繋がっています。
普通に包装されているだけでも、それは食べ終わればゴミになります。
それに加え、お菓子の一つ一つが小分け袋に入っていれば、お菓子の数だけゴミが出ることになります。

また、「使い捨て」というものも、即ゴミになるものですよね。
例えば、コンビニエンスストアでお弁当などを購入した時についてくるお箸やスプーン、フォークは当然使い捨てですね。
洗わずに済み、使ったらすぐに捨てることができるので荷物にならない使い捨てのお箸などは、外出先では非常に便利です。
しかし、これもちょっとしたことですが、塵も積もれば山となる、でゴミを大量に生んでいる根源の一つです。

このように、気付いたら沢山のゴミを生んでしまっているのが、今の世の中なのです。
ゴミが沢山出るのは、そのゴミを処理するのが大変ということ以外にも、物を生産するための資源が全てゴミになって消えていくので、いつか資源が枯渇する、という重大な問題を抱えています。

そこで、その問題の解決に繋がる可能性のある「リサイクル」について、そのメリットとデメリットをここでは考えていきましょう。